ワキガや陰毛の処理はどうしてる?

ワキガや陰毛の処理はどうしてる?

日本人の場合、ワキガの悩みは深刻です。特に女性の場合は、ワキガを大変嫌がる傾向にあり、そのため恋人もできないという若い女性もいるほどなのです。

 

ムダ毛があると、アポクリン腺、エクリン腺など分泌物が毛につき、それが空気中の酸素と結合して腐敗したような悪臭を発する原因になります。

 

したがって、ムダ毛をある程度取り除いてしまいますと、ワキガが防げるのです。陰部や内耳の毛なども、ワキの毛と似ていて、体の他の部分(手や足、胸など)に出る汗と異なるわけです。普通の皮膚の汗が酸性なのに対して、ワキや陰部などの汗はアルカリ性で、それに老廃物が混合するため、いやぁ〜な臭いを伴ってきます。

 

そこでムダ毛の処理をしますと、そこが常に清潔に保たれ、汗がたまって臭いを発するということがある程度防げます。ひどい場合には汗腺の手術を伴いますので、やはり素人療法はやめて、専門家に相談することをオススメします。

 

ワキガについては脱毛した場合ある程度の匂いは緩和されますが、ニオイ自体をシャットアウトできるというわけではありません。

 

脇汗を止める・抑える方法[ワキ汗に効く塗り薬・制汗剤ランキング]というサイトではワキガの臭いにも効くデオドラントを紹介していますが、これらは汗を抑えることによってワキガの匂いを抑える商品になっているようです。

 

陰毛なども、剃ったり抜いたりすると、毛先がのびてきてしまい、皮膚を傷めたりしてしまいます。特にこの部分は、皮膚が大変やわらかくデリケートですから、充分注意して処理したいものですね。

 

ムダ毛はまだ特殊なもの、悩みなんて一部の人のものという考え方があり、その実情に何らの行政的スポットも当てられてはいません。

 

脱毛用の機器類の製造販売も、利益を最優先する日本企業にあっては特殊な分野と思われ、その開発研究は一部の中小・零細企業にまかされてしまっています。